★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アジア映画
「上海グランド」を観ました
DATE : 2006-07-29-Sat  Trackback 1  Comment 4
20060729131834.jpg1996年香港
製作総指揮:ツイ・ハーク
監督:プーン・マンキッ
脚本:プーン・マンキッ 、サンディー ショウ

出演者:レスリー・チャン 、アンディ・ラウ 、ニン・チン 、ン ヒンゴッ 、アマンダ リー 、ラウ・シュン 、アルメン・ウォン 、チャン・キンヤッ 、チョン・ウソン


(ストーリー)
日本が満州国を建国し、台湾を統治していた1930年代。捕えられた台湾反日同盟のホイ・マンキョンは、護送中の船から、情け容赦なく殺戮される同志を残し、荒狂う夜海に逃げ出す。上海にたどりついたホイは、暗黒街を牛耳るという大きな野望を抱く青年、リクに助けられる。固い友情に結ばれた2人はめきめきと頭角を現してゆく。しかし、暗黒街のボス、ファンの娘・ティンティンの出現が2人の友情を対立に変えた…。


前から観たかったこの映画、ようやくレンタルすることができました。
この二人がただ立ってるってだけで、ものすごい絵になりますが、ストーリーも良かった。出演者のアンディ自身もこの「上海灘」を見て育ったみたいなこと言ってました。リク役を自分は選んだんだって。この選択は正しかった!アンディはリクの役がピッタリだし、レスリーは影のあるホイの役がピッタリ!!あの物憂げな表情にクラリとしますねぇ。
アクションあり、拷問あり(笑)ラブあり、笑いありで盛りだくさんであっという間に観終わってしまいました。
二人のサクセスぶりが見事で見ていて気持良かった♪リクが思いを寄せるティンティンは実はホイと過去に出会っていて、運命の再会を機に盛り上がっていました。ホイとティンティンがシャワールームでイチャついているところをリクが目撃!そこからは歯車が狂い出していく。
アンディが大蛇の拷問を受けるところは何だかおかしかった。最後はあの変態女がその大蛇に襲われちゃうんですけどね。
リクはホイとティンティンがうまく行くことを願ってしまう・・男気だね~。ホイを生きて上海から逃がそうと一生懸命。本当にいい男だ。それに最後は台湾反日同盟の男に撃たれ、頚動脈から血がドバドバ・・死んでゆくのが悲しかった・・・ホイはティンティンの父が自分らの敵の元締めだと知り、殺しに行く。その様子を見たティンティンは狂乱してホイに銃を向け撃ってしまう。これじゃせっかく身を引いたリクの思いが台無しです。
男のドラマって感じの映画でした。最後は何だか悲しい終わり方だったけど、レスリーとニンチンのは絵になりますね~レスリーの本当に男の色香が漂いますね♪

スポンサーサイト
page top
会社の移転をしてからの初めてのこと・・
車で出かけて我が社の前の道路で信号待ちで停車していた時のこと。
会社のビルの出入り口からドドドドオ~~!っと長身のスラっとしたスマートな男性の集団が出てきました。
イメージとしてはこんな感じでしょうか?

toni32.jpg

「あ!レオンライにチェンダオミンだ~」っ咄嗟に思いました。
トニーのような人はいませんでしたが、近くの中華ファミレスに皆で雪崩れ込んで行きました。朝から中華!?もしかしたら日本の方じゃないのかも?そう言えば先日ビルにハングルの文字がたくさん印刷されたダンボールの山が運びこまれていたなぁ・・もしかして新しく入ってくる韓国もしくは北の会社の方かしら??
とにかく彼らはただ者じゃないって雰囲気でした。みごとに全員が多分身長180くらい、足が異常に長い、スーツだったけど上着、ネクタイはせず、クールビズ。
一番ビックリしたのは全員のお腹が一切出てないってこと。
見た感じ30代後半から40代くらいの集団。背筋がピーンとしてて堂々としている。その中で一番目を引いたのは・・舘ひろしさんを薄目の顔にしたような、ニコっとすると口の横に大人の男の皺が出るような、皆がファミレスに入った後歩道で一人煙草を吸ってるさまをボケ~っと車の窓から見つめてしまった。

帰社して入り口を入ったら例の渋い男性が一人咥え煙草で、ノートを片手に何かメモをしてました。話しかけようか?と一瞬思いましたがやめといた。ビルの入り口内で咥え煙草なんて日本人じゃないことは間違いないかも・・・
それから彼らを目撃してないけど、空いてるフロアに越して来るのだろうか?
帰社開口一番、皆にこの報告をするバカな私。旦那も同じ職場なのにお構いなし・・・
何だろう?どんな人々なのだろう?と興味深深です。
page top
011.jpg


邦題名「サウンドオブカラー地下鉄の恋」
先日躊躇することなく即決で予約しました。既に25%OFFでしたので・・・
早く観たいです!!
page top
CATEGORY : その他
アンディ・ラウ 劉徳華さん来日中!
DATE : 2006-07-25-Tue  Trackback 0  Comment 8
P1090337.jpg

アジアのトップスター、アンディラウさんが7/23に映画「愛と死の間で」のプロモ&ファンミのため来日しています~!
トニー繋がりでアンディのことも好きなんです♪この方は本当にパワフルでしてまさに本物です。インファのジャパンプレミアで初めて彼を生で見た時、あまりのオーラのすごさにコケて彼の熱烈な迷になぎ倒された経験ありです。熱狂しちゃう理由がわかるって言うか、この方のパワーってものすごいですよね!こっちまで元気になれちゃう気がします。
23日は都内ホテルで何100人というファンに一人ずつツーショット写真を撮るというファンからしたら卒倒もののファンミを開き、24日は映画のイベント、笑っていいとも出演、そして今日はシークレットライブにラジオ出演!?3日間フルですね!
ああ、私はこの人の来日で興奮気味なのだから、アンディのファンの方々のご心境御察しします・・・こんなことをされては夜も眠れないってのが本音じゃないでしょうか?同じ日本に彼がいる!東京ではイベントづくし!ああ気になってしょうがないって感じですよね。イベントに出られる方は準備(心も)出陣、出会い等大忙しでしょう。
ああ、もしこれがトニーだったら私も3日間一睡もできずに心ここにあらず、仕事も身に入らないと思います。イベントに当たらなくても会場に行ってしまったり、情報を得ようと神経過敏になったり・・・これでお子さんでもいる人は一時的に母から女になるしかないでしょう。私も主婦ですがもはや誰も眼中にないでしょうね。炊事、旦那、猫ちゃん、お仕事・・・全てがどこかへ消えちゃってるかも。心臓に悪いけど、なかなか本人に会えるチャンスもないだろうし、行動あるのみ!ですね。
こっそりと映画のイベントに応募しましたが外れました・・
映画のほう楽しみにしています♪

彼が「つらいことは、少ししか思い出さないで、楽しい事をたくさん思い出すといい人生を送れる」みたいなことをファンの前で言ったそうです。本当に前向き!こういう人はずっと真っ直ぐな素晴らしい人生を送っていくのでしょうね♪肝に銘じます、私も頑張ります!
page top
20060723171321.jpg出演: レスリー・チャン, レオン・カーフェイ, ジョイ・ウォン,
ブリジット・リン, マギー・チャン
監督: ジェフ・ラウ
DVD発売日: 2003/6/4
時間: 117 minutes

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
香港スターが共演したアクションコメディ。金輪国を舞台に、王位を狙う男女とそれを阻止しようとする一団との対峙をスピーディーに描く。オウヤンは女王と結託し、王位の証である鼎を手に入れようとするが、王女は武術の師弟を味方につけ立ち向かう。

これだけのスターが集まってのコメディ映画。あまりにもくだらな過ぎて笑ってしまっていた自分。でも香港映画ってこういうすごいことをやってのけちゃうからおもしろいですね!
トニーが出ているから前から観たかったのですが、その他レスリーやマギー、カリーナなどなど皆さんトップスターですよ。
トニーの声が吹替えで甲高い声なのが笑えた。最初のシーンから激しいワイヤーアクション!ワイヤーがハッキリ見えちゃってます(笑)グルングルンと宙返り。
トニーの唇と耳が巨大化しちゃって、眼力を飛ばしても全然効き目なし。青装束のレスリーが一番まともだったかも?カーリンの顔が~!美人なのにあんなに顔を崩してスゴイ・・
私が観てる時、旦那が一瞬観て「フン、B級映画だな・・」ってほざいて行きやがったよ。その気持わかるがそんなのでも楽しいの!

私が小学生の頃夕方放送していた、多分「ドラゴン少林寺」って中国の番組があったのですよ。それ毎日観ていて大好きだったんです。そこに出ている青年に恋していたんですよ・・でもネットで探してもあまりそれに関することって出てなくて、一体誰があの青年を演じていたのでしょう?と~ってもかっこ良かったんですよね~。なんだか大英雄の衣装を観ていてふと思い出してしまいました。
page top
「トニーレオン、アンリー監督の色戒に出演決定!」

今朝中華サイトを見て、これらしき記事が出ていました。それといつもお世話になっているブログに方にも早速この記事が載っていました。
前から話は出ていたけど、決定!だなんて!ああ、どうしましょ、どうしましょって感じですわ。
傷城もまだ撮影中。色戒は9月から撮影開始らしいですね。
トニーったら大忙しじゃないですか~。
トニーが忙しくなると私も忙しくなるよ・・・ああ強靭な肉体が欲しい!

共演者は・・・ワンリーホン、タンウェイなど決まってるようです。

第二次世界大戦後の上海が舞台ですって。どんなお話なのかな~。今から楽しみです♪やっぱりトニーはあちこちから声がかかるのですね。
素晴らしいことです。

toni1..jpg

そのうちこんな会見が開かれるんでしょうね♪

page top
CATEGORY : 日本映画
「日本沈没」観てきました
DATE : 2006-07-19-Wed  Trackback 0  Comment 0
20060719175154.jpg初公開年月 2006/07/15


監督: 樋口真嗣
原作: 小松左京
脚本: 加藤正人
出演: 草なぎ剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博
福田麻由子 吉田日出子 柄本明 國村隼 石坂浩二





公開2日目に観て来ました。3人でいったのに見事に席はバラバラ。満席になった様子です。隣に座った女子中学生が話をしてて、上映中も少し話してた。我慢できなくなったら注意してやろうと思ってましたよ。ところが最後はヒックヒック泣きじゃくる始末。まあ賑やかだね~。田舎はマナーがなっとらん!こないだなんて上映中に携帯がピーピーいってるおっさんもいたし。
今回はまた父を誘い、旦那と3人で観賞。私らは東宝の券をもらっていたのでただ。父は60歳以上なので1000円。映画代は私が払った。1000円で観られるなんて羨ましい!私はまともに払うのが嫌なので、必ず安く購入してます。相変わらずせこいぜ。まして夫婦で観に行ったら倍でしょう!?おっそろしいことです。

これは昔にも映画になった話ですね。でも映画観ていていずれ日本ってこうなるのかな?なんてちょっと怖くなった。富士山は死火山ではないし・・・もともと大陸から切り離されたんでしょ?十分ありえるな。
草なぎ君が日本が沈没しかかってるのにエゲレスに行くって言った時にはちょっとムっとした。相棒のミッチーは一人でも潜ると言ってるのに・・・
首相は小泉さんを意識した髪型でしたね。大地さんは小池議員といったところでしょうか?柴崎コウはレスキュー体の格好が似合いますね。あんなに長かった髪を今はバッサリ切ってしまって、なんだかもったいない。
草なぎ君と柴崎コウさんのラブシーンは見たくなかった(笑)のであまりなくてホッ♪「抱いて」って言った時どうしようかとドキドキした。「今はできない」男気ありますね。死にに行くからそんな気にもなれないか・・水深2000メートルしが潜れないのに4000近くまで行っちゃって!ギャー!!って思いました。パリンパリンと計器が割れて、水も入って来ちゃって。
あんな山地だらけになった日本をどうやって復興させるのか!?映画観終わった後話してて「だから映画なんだよ。」って。
映画観ながら泣くのって何か気持いいですね♪国や大切な人を救うために犠牲になるなんて感動しました。出演者も皆いい演技してましたね!
page top
mi3.jpg2006年 アメリカ映画 126分
監督:J・J・エイブラムス
出演:トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン ヴィング・レイムス
ミシェル・モナハン マギーQ ローレンス・フィッシュバーン



こないだの日曜に日劇で観て来ました。旅行帰りに映画を観ることになり、上映時間も近づいていて前の方の席しか空いてなかった・・
案の定あの巨大スクリーンを見上げる形の姿勢になり、終わる頃にはツーケーに激痛が走っていました。しかも最初から最後まで気が抜けない映画なので、手に菓子の箱を握り締めて力んでいたし(笑)疲れる映画でした。でもおもしろかった!
Ⅰ、Ⅱは映画館で観なかったと思う。こういう映画はやはり大画面で音響ガンガンで見ると更に迫力ある。
ミシェル・モナハンよりもマジックキッチンで気になってた美女、マギーQのほうが断然キレイだったと思います。彼女はベトナム人とのハーフなんですね。だから妖艶な美しさなのね。元モデルでスタイルも良いし・・
1日くらいでアメリカからベルリンへ行き、ミッションを終えてちゃんと帰ってくるなんて本当信じられない話!砲弾の嵐の中にいたと思ったらちゃんと普通の生活に戻ってるし。
いつもながら手際の良い侵入方法。ハラハラドキドキってこういうこと言うのね。なんだか映画観ながら「キャ!」とか「あ!」とか言ってたかもしれない。
頭の中に埋め込まれた爆弾が爆発するっておっそろしいことです!こっちまで頭痛がしてくるよ!爆弾を停止させるためとは言え「一回殺せ!」って言われても、次生き返る保証あるのかい?
裏切り者を勘違いしちゃったり、観ているこっちまで騙された気分。
上海でのシーンはなかなかのもんだった。麻雀やってるおじさん達が彼女の居場所をさり気なく教えてくれて、いい人達だ。組織に邪魔されながらも協力してくれる人もいて、電話で居場所を指示するシーンは超緊張した。
トムは映画も派手だけど、来日の時もド派手でしたよね。新幹線貸し切ってのファンミなんてファンからしたら死ぬほどの喜びだね~。何してもいいって言うんだから。
心拍数の上がった映画でした。
page top
CATEGORY : トニーのこと
やっと届いたウォンカーウァイ
DATE : 2006-07-10-Mon  Trackback 0  Comment 0
ずっと前から予約購入していたのに、ソウルと2つ予約してて一括発送にしていたので、やっとこ届きました。今度はちゃんと確認しよう!他にも予約から25%引きで販売しているところを見つけたので次回はそこにしようか?
でもクリアファイルもちゃんとついていました♪白ブリトニー最高です!!

IMG_2471.jpg

しかし何を買ってもメータンチェックが入ります。


IMG_2475.jpg


いつも思うんだけど「欲望の翼」のこのトニーの顔は、私の知ってるトニーではないと思うんだけど・・・何か微妙です。


IMG_2492.jpg

巷はセールですね。何も買うまいと思っていても店に入ってしまうとそうはいかないもんで・・・
年甲斐もなくこんなワンピを買ってしまった。すごく安かったから♪と自分に言い聞かせる。
若作り頑張ります!
page top
20060709202205.jpg出演者: トニー・レオン スー・チー 瀬戸早妃 リッチー・レン
監督: ジングル・マ
脚本: ジングル・マ
2004年香港


『東京攻略』続編のアクション・エンタテインメント。日本国家警察のエージェント・リンは、流出した偽札の原版を追って、香港から韓国へと向かう。




やはり家に帰ったらこのDVDが届いており、早速見てしまった。
東京攻略の続編らしい。あれから5年経ってますが、トニーのアクションはなかなかでした。トニーの日本語もちょっとありで、すっごくかわいかった!
リンは偽札の原版を手に入れ、アメリカ領事館へ行き報奨金を受け取ろうとしたが、睡眠薬入りのワインを飲まされオーエンに原版を韓国へ持ち去られてしまう。なんだかこの時点では騙し合いみたいだったけど、実はトニー扮するリンは日本国家警察の潜入なんだね。オーエンも同じような立場。お互いの狙いは一緒だったのね。韓国のドン、北極熊に原版を売りつける話を持ちかけ、逮捕するっていう狙い。
東京攻略よりもアクションは激しいかな?結構ヒヤヒヤするシーンもありでトニーの新たな才能にクラリ♪やはりどんな役を演じさせても目で演じる人ですね。今回もいい顔ばっかり・・・
今度はもっとじっくり見てみよう!

ただ、ただ、どうして東京攻略の頃トニーを知らなかったのかと!
あの頃ファンでいたらロケとか見に行きたかったな~。
一度でいいから撮影現場を見てみたいですね。
page top
多分今日家に帰る頃にはトニーレオンの「ソウル攻略」が届いているはず。


20060707115621.jpg


早くトニーに会いたいよ~



一緒に注文してあるウォンカーウァイDVDコレクションも届くはず。
うっかり一括発送にしてしまったようで、発売日に届かなかった・・
またしばらくトニー祭りになりそうな予感です・・
page top
CATEGORY : 日本映画
「不撓不屈」を観に行きました
DATE : 2006-07-03-Mon  Trackback 0  Comment 0
母が相変わらず入院したままで、毎日病院通いの父がなんだかストレス溜まってるとみえたので、実家に帰った時に映画でも一緒に観に行きますか~って企んで誘ってみた。私は税理士さんにこの券をもらっていたのです。多分券もらってなかったら観に行かなかったかも?父もこの事件”飯塚事件”のことは知っていました。

futofukutu.jpg





監督: 森川時久
原作: 高杉良  『不撓不屈』(新潮文庫刊)
 
出演: 滝田栄  松坂慶子  三田村邦彦   田山涼成 ほか


父と映画を観に行くなんて生まれて初めてかも!?多分子供時代にアニメとかはあったかもしれないけど記憶に無し。
映画でも観て気分転換させてあげようと思い、何を観るかと悩んだが・・券も1枚あることだし不撓不屈に決定。おっさん連中も結構多く、知り合いの会計士さんも来ていたらしい。うちの税理士さんも公開初日に観に行ったそうです。この仕事に関わってる人達は皆見るんでしょうね。かく言う私もこの飯塚さんが作った会社TKCの会計ソフトで業務を行ってる一人である。

この映画を観て涙を流すなんて予想だにしなかった。私は風邪がまたぶり返していて、鼻水流しながらの観賞だったので泣いてることはバレてないと思う。けど父は眼鏡を外し、ハンカチで目を何度も拭いていた(泣いてんのか!?おとっつぁん)とドッキリしましたよ~。

飯塚会計事務所の関与先は主に中小企業。1円たりとも余計な税金を払わないよう、「別段賞与」という科目を作り節税対策をする。それが国税局の目にふれ、その科目はおかしいということに対し、飯塚は国に対し訴訟を起こしていた。国税も裁判に負けることは面子が立たないと、飯塚らを潰しにかかる。飯塚事務所や関与先への強行な取調べ。不正を見つけようと必死だ。事務所の社員4人を逮捕し、多分すごい取調べを行ったんだと思う。地方の職員らを巻き込んでの嫌がらせの嵐。
国税の職員一人が飯塚や、飯塚の妻に貴重な情報を流す。でも人の弱みに付け込んで裁判に勝っても意味がないと、飯塚はその貴重な情報を誰にも言わない。最後は妻が代議士にそのことを訴えに行き、国会で国税を追求することになる。多分私が妻だったら同じことしてる。岡本代議士が熱い人で良かった!それで7年もかかりこの事件は終わるのですが・・・
家族の愛、窮地に立たされたお父さんを支える妻、子供達。そんなところで泣けてきた。不撓なことには屈しない精神。なかなか難しいことですよね。自分が飯塚の事務所の社員でいたら・・多分辞めずに頑張ると思う。犯罪めいた曲がったことが大嫌いだから。

page top
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。