★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : アジア映画
「ウィンターソング」試写会に行きました
DATE : 2006-10-30-Mon  Trackback 0  Comment 6
20061030142412.jpg

製作年度 2005年 上映時間 109分 監督 ピーター・チャン
出演: 金城武 、ジョウ・シュン 、ジャッキー・チュン 、チ・ジニ
(ストーリー)女優になる夢をかなえるために、自分を捨てた孫納(ジョウ・シュン)を思い続ける林見東(金城武)。別離から10年後、ミュージカル映画の共演者として再会した林見東と孫納は、映画で演じる男女に自分たちを重ね合わせ始める。一方、孫納の恋人である監督の聶文(ジャッキー・チュン)は彼女の気持ちが自分から離れるのを恐れ……。

トニー・レオンと金城武共演「傷城」公開前に金城さんの映画が観たくて、試写会に行って来ました。
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
梁朝偉さんと徐静蕾さん♪

tony3.jpg

いいなぁ~~~
トニーさんの伏し目がすっごくイイ!こういう表情にクラリとしますわ。
二人ともとってもお似合いな感じですね♪
早く「傷城」観たいよ~~!
page top
CATEGORY : その他洋画
「ワールド・トレード・センター」を観に行きました
DATE : 2006-10-19-Thu  Trackback 0  Comment 0
wtc.jpg

製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 129分
監督 オリヴァー・ストーン
出演: ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、ジェイ・ヘルナンデス 、マイケル・シャノン 、ニック・ダミチ 、ダニー・ヌッチ 、フランク・ホエーリー
2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人はビルの中に入って人々を誘導するが、崩落によって内部に閉じ込められてしまう。 (シネマトゥデイより)

レディースデイに「フラガール」を観に行くつもりが、既に満席とのことで、このまま帰るのは嫌なので急遽マリオン日劇へ直行。これを観ることになりました。前に観た「ユナイテッド93」とは違った感じの映画で、WTCに救助に向かった警官達が瓦礫の下敷きになって、救助される話です。HPの写真など見ると、消防署の人が人を助けるヒーロー的話なのかと思いきや、港湾警官が取り残された人達を助けに行こうとビルに入ろうとした瞬間、ビルの崩壊が始まり瓦礫の下敷きになるという・・
帰って旦那に「ニコラスケイジの演技どうだった?」って聞かれ、「ほとんど瓦礫の下に埋もれてて・・・」と言った。

最初のあたりは多分実際の映像も交えてると思うけど、ビルの崩壊シーンは凄まじかった!もしも自分があそこにいたらと思うと怖くてどうしようもなくなった。大音量で崩れていくシーン→いきなり真っ暗無音になる。これってかなり心臓に悪い気がします。自分がドキドキしてるのがハッキリわかった・・
瓦礫に埋もれた警官達は二人は死んでしまって、もう一人は自殺してしまう。残ったジョンとウィルはお互いを励ましあいながら必死で生き延びる。
彼らの家族の心配して気が狂う様子はリアルだった。ああいう時ってしっかりしよう!って思っても、体が自然にガクガク震えちゃうんですよね。しかも妊婦だし、ショックのあまり流産するんじゃないかとヒヤヒヤでした。現場に彼らを探しに行きたくても近づけない。
しかし、ウィルとジョンが救助されたのは奇跡ですね。たまたま音をたてていたからあの海兵隊にも聞こえたわけだし、あの海兵隊らが自ら救助活動をしてなかったら死んでいただろう。
でもあの瓦礫の穴に入るのだって決死のこと、勇気あるなと感動した。
ああやって助けられた人はたったの20人。彼らは18番目と19番目だったそうです。生きてたけど次第に死んでいった人もたくさんいたんでしょうね。あんな瓦礫をどけるのだって大変なことですよね。
助かってからも病院で受けた手術の数を聞いたら恐ろしくなりました。
最後のほうで、こんなことになったけど、人の優しさを知ったみたいなことを言っていました。
あの時あんな恐ろしい体験をした人がたくさんいたのに、あの時の自分の状況を思えば・・・言葉が出ないです。無くなった方々のご冥福を祈るとともに、あの悲劇を味わった人々の心の傷も少しずつ癒されることを祈ります。
page top
CATEGORY : トニーの映画
「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」を観ました
DATE : 2006-10-16-Mon  Trackback 1  Comment 8
hard.jpg

上映時間 127分
製作国 香港
初公開年月 1992/10/
監督: ジョン・ウー
出演: チョウ・ユンファ、トニー・レオン、テレサ・モウ、 ウォン・チョーサン、 フィリップ・チャン、ボウイー・ラム、國村隼、 ジョン・ウー、アンソニー・ウォン

想像してた通りのハードな映画でした。銃撃戦ばかりでつっかれました~。でもトニーもユンファもかっこ良かった♪
これを観る前にこないだ録画してた「香港国際警察」を観てたので、2本続けてこういう映画観てしまって、夜眠れるだろうかと思いきやすんなり眠れました。
これでもか!ってくらい火薬使いますね・・撮影中トニーの目に破片が入って失明しかけたって話を聞きましたが、本当にそうなりかねない現場でしょう。
これってトニーが潜入捜査官の話だったんですね!上司と屋上で会うシーンや、誕生日だからと上司からプレゼントをもらうシーンなど!インファと同じでした。
トニーが潜入と知らなかったので、敵対している組に寝返ったり、ボスを殺しちゃうし、随分悪だな~なんて思ってました。バラの花に入れているメッセージは暗号でしたな。
病院が武器の保管庫だったとは・・新生児を抱いているのはそういうことだったのね。
トニーが随分と手こずってた片目の男はしぶとかった。いつになっても終わらない銃撃戦、この映画随分長いな~と思ったら2時間以上ありました。
一緒に観ていた旦那「これ、トニー死ぬぞ」って。うるさい!!
この映画ではトニーはおでこ全開の短髪でしたが、やっぱり私は前髪あるほうが好きだわ♪
やっぱりトニーは何演じさせても素晴らしいです!ラブストーリーもこういうアクションも全然違和感ありませんよね。
私生活でもスノボや水上スキーなどもそつなくこなしてしまうお方ですものね!ウォン・カー・ウァイ監督の映画のイメージが強いのかもしれませんが、こういうハードボイルドなトニーもgooですよ!


page top
CATEGORY : トニーの映画
「ラブ・イズ・マネー」を観ました
DATE : 2006-10-12-Thu  Trackback 0  Comment 2
20061012154622.jpg

原題:有情飲水飽/Love Me, Love My Money
2001年香港
監督 バリー・ウォン
出演 トニー・レオン(リチャード)スー・チー(チョイ)ウォン・ヤッフェイ、ラム・カートン

(ストーリー)
国際的なファンド会社の社長、リチャード。巨額の資産を持ちながらもドケチな彼は、生活のことから人間関係においてまで、ムダと判断したらすぐに切り捨ててしまっていた。しかし、そんな彼に天罰がくだる。彼に捨てられたガールフレンドの逆襲に遭い、一文無しになってしまったのだ。一方、OLのチョイは父親から地元の男と結婚するように言われ、困っていた。そんな時にリチャードと出会い、彼を貧乏だと勘違いしたチョイは、お金を払うから恋人のフリをして欲しいと頼むが…。

このDVDも購入してしまいました♪トニーの出演作を揃えたいという欲望があるので・・でもこれ結構いい感じに仕上がっていて、また観たいな~って気になりました。今回日本での発売前からちょっと気になってはいました。
この頃スー・チーとの共演作ばかりのような気が・・
そしてインファでトニーを撃ったラム・カートンも出ていました。
2001年てことは「英雄」や「インファナルアフェア」のちょっと前ですよね。トニーの横顔がちょっと残剣様に見えてしまいました♪
5年前っちゅうことは39歳か~。ああいうラブストーリーやるにはもうちょっと若い人でもできそうだけど、トニーが演じると私にとってはどんな若者よりもシックリします♪あんなストーリー憧れますね~

トニーは大富豪なんだけど、どケチな役。言い寄って来る女は皆金目当てだと嘆いている。お金と関係なく自分を愛してくれる人を探す日々。
そんな時チョイと出会い、好きになってしまう。チョイの連れの女に惚れられ襲われそう(笑)になるシーンはなんだかおかしかった。トニーのシャツは肌蹴て、白ブリがちらりと・・自分だったら迷わずGO!ですが!
プールサイドでのスー・チーとのダンスシーンは多分観ていて口ポカ~ン状態だったと思います。(いいなぁ~~)
自分が金持ちだというのを偽ってたことが許せずチョイは出て行ってしまうのですが、逆のパターンよりはいいだろ!って思いました。こういうの棚ボタって言うんですよね。好きになりつつある男性が実は大富豪でいい男だったら言うこと無しでしょうよ~。
香港のTV局全部を借り切ってチョイにメッセージを流すシーン→家の前に用意したセットと飛行船。まさにシンデレラストーリーって感じで良かったです。
この映画なかなかだったと思います♪

page top
CATEGORY : その他
ジミーさんの「地下鉄」
DATE : 2006-10-11-Wed  Trackback 0  Comment 2
「サウンドオブカラー~地下鉄の恋~」のDVDを観て、ジミーさんの絵本のこともちょっと前から知っており、先日アマゾンでちょっと見てみた。NHKでも放送されていたようですね。
このDVDを見てからジミーさんの絵本が気になったのですが、それ以前は大変お恥ずかしい話ですが、ジミー大西かとチラっと一瞬だけだけど思ってしまった。あの方も絵上手ですものね。
迷うことなく購入してしまいました・・
ジミーさんは台湾の方です。経歴をちょっと調べてみた。

幾米/ジミー:台湾在住の絵本作家。広告会社のアートディレクターを経て1998年より白血病がきっかけとなって絵本の創作活動に入る。1999年に発表した『向左走・向右走/君のいる場所』が大ベストセラーとなり,人気はアジアから欧米へと拡大。その後発表する作品のすべてがヒットしている。
かつて急性骨髄性白血病にかかって死を身近に見つめたことが作品に大きな影響を与えたと,作家本人は語っているそうです。

あのキレイな絵と心温まるお話は自らの経験からもきているような。
写真のっけられないが残念ですが、本当に1ページ、1ページがとっても素晴らしく、額に入れて飾りたい心境になりました。色使いがとっても細やかで、もはや絵本の領域ではないと思いました。今まで生きてきて、あんなに素敵な絵本に出会ったのは初めてです。
HP幾米Spa

page top
もう1年くらい前からうちの会社に毎日来る取引先の人がトニーに似ていることが判明!どうして今頃気付く?
当初からとても優しく静かな人だな~という印象あり。
私の仕事と全く関係ないからあまり興味なかったけど、先週顔をマジマジと見たところ、「あれ?トニーに似てるかも♪」て気付きました。
雰囲気としてはサラシーマン風なトニー。「インファナルデイズ」のトニーに似てる。
1日に最低2回は来るんですよね。トニー似な彼。多分年も同じくらいかも。
でも似てるな~くらいでそれ以上の感情は湧きませんが(笑)
本物に比べたら、そりゃあね~。

tony1.jpg


こんな雰囲気。
でも彼が来るたび、チラリと確認する私。きっと性格も優しくて穏やかで似てるんだろうな~♪物腰もとってもソフトです。
page top
CATEGORY : トニーの映画
「インファナルアフェア」上映します!
DATE : 2006-10-06-Fri  Trackback 0  Comment 0
よく覗いている映画情報のHPで何気なく「インファ~」の検索をしたら、やってる映画館を発見!!
ちょっと前も三茶でやってたのは知ってたのですが・・
今回は他にも観たいのがあったので、2本続けて観て来ます♪

インファをスクリーンで観たい!って言ったらその通りになりました。
ちょっと小さな所な気がしますが行って来ます♪
ウフフ、スクリーンで見逃した作品が2本続けて観れるとはラッキー♪

「おいしい映画祭」at TOHOシネマズ市川コルトンプラザ

infa.jpg

page top
departed.jpg20061005143559.jpg

「ディパーテッド」が10/6から全米、香港で上映開始です。
「インファナルアフェア」のリメイク版なので、どんな感じになってるのか気になりますね。
日本ではお正月公開予定です。一番早く観られるのは「東京国際シネシティ フェスティバル2006」でのクロージング。11/26(日)18:00~。日曜だし行きたいな~♪
ヤン役はディカプリオ、ラウ役はマットデイモン。ディカプリオは会見で早くもオスカー狙いだと宣言したそうですね。
香港の独特の雰囲気での潜入と、アメリカのマフィアへの潜入。どんなふうに違って見えるかが楽しみです。トニーが演じたヤンの苦悩っぷりをどんな風に表現するのでしょう?ギブスかち割りシーンやタクシーの屋根に落下シーンなんかも見られるのでしょうか!?特に好きな俳優さんてわけじゃないけど、この作品は観てみたいです!
元祖インファをスクリーンで見たいよ~~!!Ⅲは観たけど、Ⅰはスクリーンでは観てないんだよ~。
トニーのヤンに勝るものはないと思う。
page top
CATEGORY : その他
「デスパレートな妻たち2」今夜から
DATE : 2006-10-04-Wed  Trackback 0  Comment 0
今夜10時からBS2で「デスパレートな妻たち2」が始まります!
1シリーズは録画してあって、まだ全部観ていないのですが、このドラマと~ってもハマってしまいました♪
ガブリエル役のエヴァ・ロンゴリアさんが結構好き。かわいい♪
「ザ・センチネル陰謀の星条旗」にも出演ですね。
20061004150530.jpg

ドラマの中ではマーシア・クロスさん演じるブリーが一番好き!
20061004150541.jpg

完璧過ぎで何事にも真剣なのが結構笑えて、手錠を食洗機で洗っちゃうあたりとか(笑)この人見てると私も家事頑張ろう!なんてちょっと思ってしまう。

ウィステリア通りのセクシーダイナマイト、イーディーも好き。
女友達ができずに悩んでたとことか、なんか正直者でいいな~。
20061004150549.jpg


リネットの子育て奮闘ぶりも「大変だな~」と思いつつも、すんごいパワフルで見ていて気持いい!あんなふうになりたい♪

今夜は録画して、とりあえず1シリーズを全部観終わった後に観ますか。楽しみ~♪
page top
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。