• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「硫黄島からの手紙」を見てからしばらく戦争関連の情報などを調べることが多くなり、YOUTUBEで偶然このアニメを見つけました。

とっても悲しいアニメで短時間の映像でも泣けました。
偶然にもこの音速雷撃隊含む3話が入ったDVD「ザ・コクピット」が明日発売です。海の特攻「出口のない海」も。両方とも観たいです!
この映像を見るまで「桜花」(通称BAKA BOMB)の存在さえ知らずにいたし、特攻そのものにはほとんど知識がありませんでした。調べたら出るわ出るわ・・・桜花とは人間がロケットを操縦して敵艦に突っ込むという人間爆弾です。
2週間くらい前までまるで取り付かれたかのように、特攻に関する本や漫画を読んだりネットで調べたりしてました。鹿児島へ行きたくなり旦那に同行してくれるようにお願いしたらすんなりOKしてくれた。(旅行の予定はなくなるかも)今は冷静に物事を見れるようになりましたけど。自分でも危ないんじゃないかって思うくらい何日か入れ込んでしまった。恥ずかしながら、そのことがきっかけで初めて日本人としての誇りたるものを感じることができました。そして日本という国が素晴らしい国だと思えるようになりました。けど、実際の今の日本の状況を考えると・・・ね。彼らの為にももっと一生懸命生きよう!って思いました。
そして5/12には「俺は、君のためにこそ死ににいく」が公開。早く観たいです。試写会とか当たらないかな。

戦争に関する映画はちょくちょく作られるのですが、自分の親戚のおじさんがラバウルからの生還者でして、帰国後苦労し会社を興して成功したのです。でも今じゃ話するのも危なっかしいくらい年老いてしまって、当時のことも聞けずじまい。前に祝いの席で自分の南方時代の話を初めて我々子供の前でしたことがあって、その時は泣いてしまった記憶あり。偉い人のお付だったみたいで当時の総理からも賞状もらったりしてました。母のゴルフ仲間にも元特攻隊員が二人いるそうです。出撃命令が下される前に戦争が終わったみたい。こういう生き証人がどんどん減っていくからなるべく真実に基づいたものを作っていって欲しいな。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。