• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : トニーの映画
「ブエノスアイレス」観ました
DATE : 2005-07-30-Sat  Trackback 0  Comment 0
20050730104931.jpg

とうとうこの映画を観ることができました。
梁朝偉(トニーレオン)迷ですが、新米のため、彼の代表作でもあるこの映画をまだ観ていなかったのです。(邪道ですか?)
っていうのももっと他の作品を観てからこれを観ようと決めていたのです。
ゲイのお話だということは知っていました。
ウォンカーウァイの映画にまだ慣れていなかったし、といってもまだ一度観ただけだとこの監督の映画の良さがイマイチ理解できず、もう一度観たいという気持ちにさせておかれたままなのですが・・
でもこの監督の色んな作品を観ているうちにだんだんとハマってまいりました。独特のワールド、描写、マニアックです。
そんなことを理解した上で観たかったのです。

わざわざ遠い国アルゼンチンで撮ったというのも驚きです。
そして男女の話ではなく、男男の恋愛(といっても奥が深い)
私はこの二人を男女に置き換えても素敵な話だと思ったけど、やはりトニーとレスリーってところがグっと惹きつけられるのです。
男役トニー、女役レスリーって感じでした。
小悪魔的なレスリーを好きで独占したい、放っておけない、まったく対照的な性質の二人。
適当によろしくやってるレスリーに対しまじめに働き香港へ帰るための旅費を稼ぐトニー。
病気で高熱出してもレスリーのためにご飯作ってあげてるし。
稼いだお金もレスリーに使われちゃうし。
愛する人のすることには、それが良くないことでも許してしまう。誰でもそんな経験ありますよね・・
悪い人とわかっていながら好きでたまらない・・

キッチンでの二人のダンスする場面、良かったです♪
トニーが器用にご飯を作るところも!ご飯作ってもらいたい~
結局最後はレスリーを一人アルゼンチンに残したまま一人で帰ってきちゃったんですよね?
途中、台湾に寄って、アルゼンチンで知り合った台湾人に会おうとしてましたね。微妙な恋心・・
でもレスリーに対する強い気持ちが残ったままなのでしょう。
これもまた観たい作品です。きっとDVD購入するでしょう。

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。