• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
327916view001.jpg

大切なものが少しずつ失われていく毎日に、嫌気がさしている女子高校生のワラ(石原さとみ)は、ある日、病院の屋上のフェンスを乗り越えようとする。そのとき、奇妙な関西弁を話す入院患者の少年ディノ(柳楽優弥)が、突然ワラの前に現われる。手首に傷を負ったワラの心の傷を見抜いたディノは、ワラの手首からほどけ落ちた包帯をフェンスに結び付け……。 (シネマトゥデイ)

製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 118分
監督 堤幸彦
出演 柳楽優弥 、石原さとみ 、田中圭 、貫地谷しほり 、関めぐみ 、佐藤千亜妃 、風吹ジュン 、岡本麗 、大島蓉子 、国広富之 、塩見三省 、原田美枝子


公開日前日の試写会に当たったので行って来ました。映画館での上映だったのでよかった♪
この映画を観る前日だったかな?すっごく激しく怒る出来事があり、まさに傷ついた自分の心にピッタリの映画でした。タイムリー過ぎる(笑)結果、観に行って良かったです。上映が終わった時には私に胸につかえてた怒りの塊がなくなっておりました。(で、また次の日ぶり返したわけですが・・)
若者の心が荒んでる様を見て・・自分の子供時代はあんなふうではなくて結構充実してたかも。と改めて親や周りの学校環境や時代に感謝でした。
病院の屋上の手すりに包帯を巻いたことがきっかけで、それが広まって「包帯クラブ」という組織?を作って、依頼されたら、その人の傷を癒すために包帯を巻いてあげて、それを写メール→本人が了解したらHPに載せるという仕組み。
そういうことをしているうちに若者達は段々生活にもハリが出て、明るく前向きになっていきます。途中色々傷つくこともありますが、観ていて(それに負けたらアカン、頑張れ!)って心で思ってしまったり(笑)
とりわけ、男の子達がかなり深い傷を負っていたことがわかりました。あの自虐的行為はだからやってたのね・・・
トラウマになっている心の傷ってどこかで頑張らないとなかなか克服できないですよね。また意識していないところにトラウマがあったりして。そうなると自分でも全くわからず直すとか気をつけるってことすらも感じないんですよね。もしかしたら自分にもそういう部分あるかもしれない。
人の傷を癒すことで自分もどんどん癒されていくという仕組みをこの映画は伝えているんでしょうね。こういうの大事だと思います。
人を褒める人は自分もどんどん良くなるのと一緒ですね♪普段カチンとくることにいちいち反応せず、こうやってうまくコントロールして乗り越えて行けたら最高ですね・・・カチンとさせるあんたらが悪い!ということも多々ありますが。
人生をより楽しくさせるよう頑張ってみたいと思います♪

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
葉直 | URL | 2007-09-23-Sun 21:12 [EDIT]
観ようかどうか迷っていたのですが、この記事を読んで、観たくなりました。
癒されそうな感じですね。

ところでメールフォームですが、ちょっと中途半端なままで送信してしまいましたが、大丈夫かしら?
marie | URL | 2007-09-24-Mon 20:05 [EDIT]
*葉直さんへ
少年少女のストーリーですが、なんだか癒されました♪
メール確認してみましたが、届いておりませんでした。
すいません、もう一度お願いします!v-344
hi-chan | URL | 2007-09-25-Tue 15:54 [EDIT]
7月に完成披露試写会で観ましたが、私はかなり好きな映画です。
ストレートな青春映画だなぁと思いました。
柳楽くん、演技が凄く良くなってました。さとみちゃんも可愛かったな~。
葉直 | URL | 2007-09-25-Tue 21:51 [EDIT]
メールフォーム、やっぱりダメでしたか、ごめんなさい。
今送信しました。
今度は大丈夫そうですょv-218
marie | URL | 2007-09-26-Wed 14:05 [EDIT]
*hi-chanへ
かなり若い子達の話で、試写会だしいいかな~って思い観に行ったのですが、これがとても良かったです。
場所などの設定もまた青春ぽさを引き立てる感があったと思います。柳楽くんの演技良かったです♪
marie | URL | 2007-09-26-Wed 14:05 [EDIT]
*葉直さんへ
メール今度は大丈夫でした!返信しました♪

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。