• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : トニーの映画
「ミッドナイトエクスプレス」観ました
DATE : 2005-09-10-Sat  Trackback 0  Comment 0
mid.jpg
トニーレオン(梁朝偉)のミッドナイトエクスプレスを観ました。このDVDは広東語で日本語字幕のないタイプだったのですが大体のストーリーはわかってましたのでなんとか最後まで観る事ができました。トニーは新聞記者で、ある警察官の悪行を暴露しようとしてたところ、無実の罪を着せられて刑務所へ入れられてしまいます。
たしか、トルコで?脱獄することを「ミッドナイトエクスプレスに乗る」という隠語ありますね。そこからこの題名は来てるのか?最初は内容とこの題名は全然合わないな~って思ってました。でも脱獄する話ではなく、この広東語バージョンのDVDのジャケットはものすごく汚い文字がたくさん羅列してあって、恐ろしい映画ってイメージでした。挽肉?放尿?え~!?って感じ。
トニーは刑務所内でたくさんの拷問に合います。もう目を覆いたくなるような場面ばかり。髪の毛の入ったお茶みたいのを無理やり飲まされたり、お尻を鉄の棒で殴られたり、最初は受刑者と看守両方からいじめを受けていました。でもある日受刑者の一人が死んでしまって、それから皆団結してこの刑務所を変えていこうって話になります。親分衆4人も段々トニーに共感してきて仲良くなります。
トニーをはめた警官をトニーの恋人の知り合いが逆にはめて、その警官が刑務所へ入ってきます。それでトニーを見つけまたひどいことをしようとして・・・でもその警官の最後はグラグラ沸騰している大寸胴鍋の中に落とされて死んでしまいます。オ~怖!

何だかこの映画は何もトニーが出なくてもよかったんじゃないかって思ったけど、またまたこの映画のトニーの顔が超カッコ良かったのです!
頬のこけ具合、悲壮感漂う表情、本当にいい男っぷりでした。インファのヤンと同じくらい好きな顔ですね。カンヌ映画祭で主演男優賞を取るような人がこんな映画にも出てるってなんだかおもしろいですね。香港映画のそういうところって楽しいです。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。