• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 日本映画
「あの空をおぼえてる」試写会
DATE : 2008-04-16-Wed  Trackback 0  Comment 2
あの空1

公式HP
監督:富樫森
出演: 竹野内豊、水野美紀、 広田亮平、 吉田里琴、 小池栄子、 中嶋朋子、 品川祐、 小日向文世

かなり泣いてしまって帰り道恥ずかしい思いをしてしまいました(笑)
なんとなく応募した試写会に当たったので、そんなに期待せずに観に行ったのですが・・・
ハンカチ用意しておいて本当に良かった!悲しい話だけどすごくよかったです。

予備知識としては、兄妹が同時に交通事故にあい、兄は生死の堺を彷徨って生還、妹は死んでしまって、家族が壊れかける、みたいなものでした。
時間の系列が今と過去が入り乱れていました。最近の映画は3Dを見ているかのような描写をよくしますよね。今回のも出だしがそんな感じで多少目が回りました(笑)
何がよかったかって、妹絵里奈役の吉田里琴ちゃん。演技も明るくて元気で事故死した事実と対照的でそれだけで泣けてきました。あの子を写した写真が映画に出るのですが、どれもこれも素敵で、幼いのに女性の色気みたいなのが出ていてすごく魅力的でした。
一方兄役の広田亮平くんもとてもよかったです。一生懸命頑張るお兄ちゃん役がハマっていましたね。
お母さんの妊婦のお腹の出具合が若干不自然だとは思いましたけど、妊娠中に自分の子供が死ぬなんて普通は耐えられないですよね・・・しばらくは夫婦で食事も喉を通らないほどでしたが、息子と一緒に頑張ろうって気持ちの切り替えをしていきます。
お父さんはダメなんですね。やっぱり男は弱いわ。もう現実から逃げてしまっておりました。危うく家庭崩壊ってとこまで。

場所の設定が田舎の手造り風の一軒家で、この一家はおそらく都会から移住してきたであろうちょっとおしゃれな雰囲気です。外の雄大な自然と家のインテリアがすごくマッチしていて素敵でした。
手紙のシーンを観てからは一気に涙腺が緩んでしまって、号泣にちかいもんがありましたね。
エンディングの平井堅さんの歌がまた涙を誘うんですよね~。
傷つきながらも一生懸命明るくふるまう心優しい少年に泣けます!いろんな世代に観てもらいたいな~と思った作品でした。
原作本も読んでみたくなりました。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
私も
popo | URL | 2008-04-17-Thu 22:18 [EDIT]
試写会行ってきました
舞台挨拶付きだったので 初めてこの目で生の竹野内くんを見る事が出来て嬉しかったです♪

お兄ちゃんが退院して家に戻った後妹がいない現実を口にしないので
アレ?わかってないのかな?なんて思ったのですが
実は寂しさや悲しみを心の中にしまっていた
というのを後でわかって非常に可哀想だな~って感じました

写真!ホントに素敵だなって思いました☆
サイトのギャラリーでも見れますよ~~

小日向さんが何ともイイ雰囲気を出してましたね(笑)
marie | URL | 2008-04-18-Fri 13:48 [EDIT]
★popoさんへ
え~!?生をご覧になったのね!いいな~

お兄ちゃんを兄って呼んでいましたよね。なんかかわいい♪
退院してから「絵里奈~!」って叫んで部屋に入って行ったり、私も一瞬二人は事故の後別々にいたのでまさか死んでるとは思っていなかったのかな?と思いました。
でもちゃんと天国に行ったことはわかってたんですものね・・
兄なりに父の言葉で傷ついていたり、親を励ます姿がとっても痛かったです。
サイトでお写真見てみますね!ありがとう~♪

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。