• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「レッドクリフ」のダイジェスト版がカンヌでお披露目されました

red.jpg

アジア映画として最大規模となる、製作費100億円を投じた歴史アクション大作『レッドクリフ』のダイジェスト映像が19日(月)、カンヌ映画祭が開催中のカールトン・ホテルで披露された。
15年来の構想を実現させたジョン・ウー監督をはじめ、主演のトニー・レオン、台湾のトップモデルで映画初出演のリン・チーリン、ヴィッキー・チャオ、主題歌を担当する新人のalanらが集結。アジア最大スケールの映画を世界最大の映画祭から発信という、製作サイドの意気込みがうかがえる。
会場にはアジアだけでなく世界各国から300人以上のプレスが詰め掛ける熱気。上映されたのは15分ほどだが、その迫力に満ちた映像には惜しみない拍手が送られた。

ウー監督は、死者が3万4000人を超えた四川大地震の直後ということもあり、「この作品は、団結と努力の精神を描きたかった。今回の地震のようなピンチだからこそ、中国人の団結力が試される。それが最も伝えたかったことです」とアピール。「今までは殺し合い、傷つけ合う作品が多かったが、今回は人と人のつながりがメインです」と新境地を強調した。
「地震のことを聞いて心苦しかった。自分にできることはできるだけサポートしたい」と話すのはレオン。チーリンも「地震で親を失った子どもたちや、学校を失った子どもたちが一刻も早く学業に専念できる環境を整えるために尽くしたい」と被災者を気遣った。
四川省出身のalanは、地震発生時、東京でレコーディング中だったという。「家族は無事でしたが、中学時代の先生のお父さんが大けがをしたと聞き、つらく悲しい。1日も早い復旧を心より祈ってます」と気丈に語った。

前・後編の2部作となり、前編は今年10月、後編は2009年のゴールデンウィークに公開される予定だ。(Variety Japanより)

金城さん、中村さんは欠席でしたが、このメンバーでの映像すごく楽しみです♪

「楽園の瑕」レッドカーペット

raku.jpg

1分間の黙祷写真

raku2.jpg

こちらも映画館で是非観たいところです。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
カンヌ
ゆうこ | URL | 2008-05-20-Tue 21:42 [EDIT]
華やかでみていて楽しいですねぇ。
早く「レッドクリフ」みたいです。前編・後編になるんですねぇ。超大作だぁぁ。
どんな内容か今からワクワクです。
昔の作風変わらないであってほしい気もするんですが。。
marie | URL | 2008-05-21-Wed 15:09 [EDIT]
★ゆうこさんへ
こんにちは♪早く観たいですよね!
今度はプレミアなども大々的にやるだろうし、是非潜入したいものですね!
あの爆破の連続には謎の笑みがこぼれる私です(笑)
フフフ・・・(ゲッソリ)みたいな

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。