• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 日本映画
「不撓不屈」を観に行きました
DATE : 2006-07-03-Mon  Trackback 0  Comment 0
母が相変わらず入院したままで、毎日病院通いの父がなんだかストレス溜まってるとみえたので、実家に帰った時に映画でも一緒に観に行きますか~って企んで誘ってみた。私は税理士さんにこの券をもらっていたのです。多分券もらってなかったら観に行かなかったかも?父もこの事件”飯塚事件”のことは知っていました。

futofukutu.jpg





監督: 森川時久
原作: 高杉良  『不撓不屈』(新潮文庫刊)
 
出演: 滝田栄  松坂慶子  三田村邦彦   田山涼成 ほか


父と映画を観に行くなんて生まれて初めてかも!?多分子供時代にアニメとかはあったかもしれないけど記憶に無し。
映画でも観て気分転換させてあげようと思い、何を観るかと悩んだが・・券も1枚あることだし不撓不屈に決定。おっさん連中も結構多く、知り合いの会計士さんも来ていたらしい。うちの税理士さんも公開初日に観に行ったそうです。この仕事に関わってる人達は皆見るんでしょうね。かく言う私もこの飯塚さんが作った会社TKCの会計ソフトで業務を行ってる一人である。

この映画を観て涙を流すなんて予想だにしなかった。私は風邪がまたぶり返していて、鼻水流しながらの観賞だったので泣いてることはバレてないと思う。けど父は眼鏡を外し、ハンカチで目を何度も拭いていた(泣いてんのか!?おとっつぁん)とドッキリしましたよ~。

飯塚会計事務所の関与先は主に中小企業。1円たりとも余計な税金を払わないよう、「別段賞与」という科目を作り節税対策をする。それが国税局の目にふれ、その科目はおかしいということに対し、飯塚は国に対し訴訟を起こしていた。国税も裁判に負けることは面子が立たないと、飯塚らを潰しにかかる。飯塚事務所や関与先への強行な取調べ。不正を見つけようと必死だ。事務所の社員4人を逮捕し、多分すごい取調べを行ったんだと思う。地方の職員らを巻き込んでの嫌がらせの嵐。
国税の職員一人が飯塚や、飯塚の妻に貴重な情報を流す。でも人の弱みに付け込んで裁判に勝っても意味がないと、飯塚はその貴重な情報を誰にも言わない。最後は妻が代議士にそのことを訴えに行き、国会で国税を追求することになる。多分私が妻だったら同じことしてる。岡本代議士が熱い人で良かった!それで7年もかかりこの事件は終わるのですが・・・
家族の愛、窮地に立たされたお父さんを支える妻、子供達。そんなところで泣けてきた。不撓なことには屈しない精神。なかなか難しいことですよね。自分が飯塚の事務所の社員でいたら・・多分辞めずに頑張ると思う。犯罪めいた曲がったことが大嫌いだから。

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。