• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : その他洋画
「イルマーレ」試写会に行きました
DATE : 2006-09-21-Thu  Trackback 1  Comment 4
wallpaper4_800.jpg

上映時間 98分
製作国 アメリカ
初公開年月 2006/09/23
監督: アレハンドロ・アグレスティ
出演: キアヌ・リーヴス(アレックス) サンドラ・ブロック(ケイト) ショーレ・アグダシュルー(アンナ) クリストファー・プラマー (サイモン)ほか
(ストーリー)
静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に着任することになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。

オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/

韓国の映画「イルマーレ」のリメイク作品です。
この手の時空ものって途中であれこれ確認したり考えたりしちゃうのです。ケイトとアレックスの間には2年の差があります。
途中で色々やってしまうと後で運命が変わってしまうんだろうし・・
2004年の時点で二人は実際に会っているわけだし、2004年のケイトにアタックしてはどうか?とも思ってしまった。2年後と言わずそこにいるケイトに・・・でもそれでは話がおかしくなるか。案外せっかちな性質なのですいません。
湖の家のポストが二人の2年の差を埋める物体になっています。目には姿は見えないけど、ポストのレバーみたいなのが動くのは見えるんですね。あとワンちゃんは同じワンちゃん!?
2年後の明日に「イルマーレ」で会おうってことになり、結局アレックスは現れなかった。その後ケイトがアレックスに「もう手紙を書かないで!」と言ったからそれで愛が冷めてしまって会いに来なかったのだとばかり思っていましたが、実は冒頭のシーンで事故死していたのですね。最後の方、あのあたりの時間がごっちゃになってしまって、一人で頭悩ませていました。帰りの電車の中で整理しながらなんとなく納得いったのですが・・・ 
事故死する直前にアレックスへ手紙を書き、それを運良く彼が読んでいたために事故にはあわずに済んだ。そのちょっと前にはアレックスの弟から「彼は亡くなってる。」と聞いたばかりだが・・タッチの差で人を生き返らせることができるなんて!う~ん、複雑です。これが時空もののおもしろいところですね。
二人がダンスするシーンはよかったです♪ケイトがアレックスの首付近に回す手が明らかに好意を持ってる感じでした。
最後に二人が再会する時も抱き合ってキス~。外国の映画のキスシーンて長くてなんとなくキレイに見えるものですね。(何年もしてね~や)(爆)
「スピード」の頃の二人は若くてとてもいい感じでしたが、今回は二人とも年齢を重ねて落ち着いた感じで雰囲気よかったかな~と思いました。

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは~
hi-chan | URL | 2006-09-22-Fri 11:19 [EDIT]
marieさんもいろいろ試写会で観てますね!
私もこの映画、試写会で観てきました。
なんだかキアヌが普通のオッサンぽくなってて、ちょっとびっくりしたのですが(笑)、ラブストーリー好きな人にはステキな映画なんじゃないかなと思いました。
私には普通でしたが(苦笑)。
死んだはずの人が生き返っちゃったりして、運命変えてるし、それでいいのかよ~~とツッコミを入れちゃうような見方をしている私には、出演者が特別好きな人とかでないと難しいかもー。
私はラストのキスシーン長すぎて、しつこい~~と思いました(笑)。
marie | URL | 2006-09-22-Fri 17:07 [EDIT]
*hi-chanへ
この映画、試写会に二つ当たったので行って来ました。
一瞬観に行こうかどうしようか迷いましたが、まあまあだったかな。隣に座った女性が何だかhi-chanに似ている感じでしたよ~。
最近色々応募してみると結構当たってしまって・・
今日は「涙そうそう」行ってきます!
ほんと、ラストのキスシーン長かったですね!一度離れてまたくっついて「またかよ!」って内心思ってました(笑)
鼻緒 | URL | 2006-09-25-Mon 22:55 [EDIT]
今日、近所のシネコンで見てきました。
とっても良かったv-238

最近は何でも見るようになってきましたが、基本的にラヴストーリーはちょっと苦手。
なんかねー、恥ずかしいのょ、とっても。年をとってからの方が照れくさいのょ~・笑。

marie | URL | 2006-09-26-Tue 11:18 [EDIT]
*鼻緒さんへ
私もラブストーリーは最近自分からは観たいと思わなくなりました。出演者にもよりますがね。今回は試写会が当たったし、キアヌもサンドラも嫌いじゃないのでせっかくだし行って来ました。
最近はサスペンスやドラマ系が好きですね。
外国の映画って、その国の普段の生活スタイルなどを垣間見ることができるので結構好きなんですよね~。

トラックバック
TB*URL
イルマーレ(試写会)
Movies!! 2006-09-22-Fri 11:20
キアヌ・リーヴス、サンドラ・ブロック、ショーレ・アグダシュルー、クリストファー・プラマー、ディラン・ウォルシュ出演。アレハンドロ・アグレスティ監督作品。静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイト(サンドラ・ブロック)はシカゴの病院に着  [続きを読む]
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。