• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : その他洋画
「SAYURI」を観ました
DATE : 2006-11-02-Thu  Trackback 0  Comment 2
20061102160936.jpg

製作国 アメリカ
初公開年月 2005/12/10
監督: ロブ・マーシャル
製作: スティーヴン・スピルバーグ、 ルーシー・フィッシャー 、 ダグラス・ウィック
原作: アーサー・ゴールデン 『さゆり』(文春文庫刊)
音楽: ジョン・ウィリアムズ
出演: チャン・ツィイー(さゆり) 渡辺謙(会長)ミシェル・ヨー (豆葉)役所広司(延)桃井かおり(おかあさん)工藤夕貴(おカボ) 大後寿々花(さゆり少女時代)ケネス・ツァン(鳥取少将)コン・リー(初桃)ほか
(ストーリー)
貧しい漁村に生まれ、9歳で花街の置屋に売られた少女・千代。そこには、千代と同じ境遇のおカボという少女と、花街一の売れっ子芸者、初桃がいた。下働きの辛さと、初桃の執拗ないじめに希望を見失いかけていた千代に、ある時、“会長”と呼ばれる立派な紳士が優しく声を掛ける。この一瞬の出会いが千代に確かな希望をもたらした。以来、芸者になって会長さんにもう一度逢いたいと夢見る千代。15歳の時、そんな千代に転機が訪れる。一流の芸者、豆葉が千代を芸者として育てたいと申し出たのだった。そして、豆葉の厳しい指導の末に千代は芸者“さゆり”となり、やがて花街一の芸者へと花開いていくのだった…。


観た人に聞くとあまりいい話を聞かない映画ですが、チャン・ツィーイーも苦手なのですが、どんなかな~と思ってレンタルしてみました。
映像や千代がさゆりへと変貌していく過程は結構楽しめました。
日本の話なのに英語なのと、芸者の女優陣が日本じゃないアジアの人達で、それが外人から見た日本のイメージを大袈裟って言っちゃ変だけど、この映画自体も豪華絢爛?に描けたのかな~と思いました。主役が違う人だったら・・・とも思えましたけども。どうも「英雄」でのトニさんとの絡みのトラウマなのか(笑)何なのかツィーイーさんが苦手であります。
豆葉や初桃は迫力あって良かったです♪あと桃井さんのおかみさん姿もとても似合ってた。
さゆりが男爵に襲われるシーンは(この男着物の紐シュルシュルと手際よくうまいな~)なんて思ってしまった(笑)帯グルグル~「ア~レ~」着物姿ではあれが醍醐味なんでしょうね。
会長が豆葉に千代を芸者に育てるように指示していたのは何となくわかってました。結局豆葉姉さんは何か見返りがあったのかしら?おかあさんの置屋を継ぐために養女になってしまったから。
嫉妬に狂うコン・リー演じる初桃はとてもハマり役だと思った。
芸者さんて若いうちはいいけど、年取ったら旦那も段々遠のいていくのかな~。大変な世界ですね・・

20061102160944.jpg

ミシェル・ヨーとコン・リーがかっこ良かった♪
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
鼻緒 | URL | 2006-11-11-Sat 08:35 [EDIT]
やはりと言うか、日本での評判は「こんなの違う!」と非難ごうごうでした。
でもこの映画、日本文化を日本人以上に理解しているところも多々あるんですけどね…。
marieさんから非難ごうごう出なくて良かったゎ・笑。

>「英雄」でのトニさんとの絡みのトラウマなのか(笑)何なのかツィーイーさんが苦手であります。
そんなアナタが可愛い♪
marie | URL | 2006-11-11-Sat 09:46 [EDIT]
*鼻緒さんへ
映画館に行ってたらまた違った感想だったかもしれません。家で観たぶんにはそれなりに楽しめました。
水揚げとかって初めて知りましたよ~
あの女優さんはどうも好きになれないんですよね。あまりキレイとも思わないし・・ケリー・チャンとかマギー・チャンとかフェイ・ウォンとか目力のある女優さんが好きです♪

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。