• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
★多謝!我愛梁朝偉★
トニーレオンに関すること、トニーのお陰で観るようになった色んな映画のことなどを気ままに綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : その他洋画
「プラダを着た悪魔」を観に行きました
DATE : 2006-11-26-Sun  Trackback 0  Comment 0
20061126210559.jpg20061126210607.jpg20061126210856.jpg

製作国 アメリカ、初公開年月 2006/11/18
監督: デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ(ミランダ・プリーストリー)アン・ハサウェイ(アンドレア・サックス)エミリー・ブラント(エミリー) スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)エイドリアン・グレニアー(ネイト)他
大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていた。だから、ミランダが何者かもまるで分かっていなかった。彼女こそは、その絶大な影響力に誰もが恐れおののくファッション界のカリスマだった。朝も夜もなく四六時中浴びせられるミランダの理不尽な命令に、いつしかアンディの私生活はめちゃくちゃに。恋人ネイトともすれ違いが続いてしまう。こうして、早くもくじけそうになるアンディだったが…。
オフィシャル・サイト

何気に観たかったんだけど、試写会に当たらなかったので週末仕事帰りに観て来ました。ほとんどが女性の客ばかり、しかも若い人も多い。
主人公がずっとファッション世界で生きていくのかと思ったら最後は・・自分がいるべきではない異世界で働き成長したみたいなお話でした。
ミランダの毎日は目が回るほど忙しい。それに応える部下達はもっと大変!最初のミランダの登場シーンには笑ってしまった。戦闘開始~!みたいな(笑)
仕事人間になっていくと、私生活が崩壊していく様に共感を得た。アンドレアもミランダに認め始められると恋人との仲もギクシャク・・
あんな世界で働くことはないだろうけど見ているぶんには結構楽しめた。でもアンドレアがいくら高級品を身につけても垢抜けない気がした。そこが狙い目でもあったんでしょうけど。完璧になりすぎてもおもしろくないし。
華やかな世界の映像を見れただけでも結構楽しめました♪

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 ★多謝!我愛梁朝偉★. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。